LINNの最高峰モデルKLIMAX DSM/3が魅せるこだわりの仕様
規格更新のサイクルが早いビジュアルの方にも目配りしているハイエンドオーディオブランド、スコットランドのLINN(リン)。アップグレードプログラムも用意し、長く愛用できるようにと考えられています。 fy7dでも取り扱っており、Selekt DSMでのデモも行っています。...
家具選びもネットの時代!?…若者のためのインテリア提案
住宅インテリア · 29日 11月 2021
コロナ禍によって、「家時間の豊かさ」を与えてくれるインテリアの重要性について、普段さほどインテリアにお金を掛けてこなかった人でも実感したのではないでしょうか? ふだんfy7dでも「家族や仲間と集うシアター」を提案していますが、ひとりあるいは新婚の若い人たちだって、自分らしい空間で心静かに過ごしたいですよね。...

テレビは薄型化しても隠すのか?? リビングシアターのAVボード
住宅インテリア · 29日 11月 2021
コロナ禍で、「2拠点生活」が必要に迫られて…という人もいるとか。そこでの家具に、コンパクトで上質なものを求める人が増えているそうです。カンディハウスがメーベルトーコーと共同開発したA+はまさにそれをターゲットに開発され、テレビを隠すAVボード、テレビをディスプレイする床の間のようなAVボードを取りそろえています。
グループ同士のリモート会議でも、一堂に会しているかのよう!
コロナ禍が一段落しても、オンライン会議で結構賄えることが判明。以前より会議が増えたような気も…。 でも、やっぱりリアルにバーチャルは叶わないと思わせるのが、対話が集団同士の場合です。しゃべる人が入れ替わり立ち替わりPCの前に立つのも変な話です。 そう思っていたところ、オーディオテクニカがスピーカーフォン「AT-CSP5」を登場させました。...

21年秋のルイスポールセンはちょっと変わり種!?
住宅インテリア · 09日 10月 2021
2021年秋のルイスポールセンの新作が発表されました。 1つめは、ご存じPHランプ。ただし少し変わり種です。 花のようなかわいらしいクラシカルなデザインのPHランプは、広いサービスエリアと眩しくならない配光となるよう緻密に設計された“3枚シェードシステム”で、ルイスポールセンのアイコンともなっているポール・ヘニングセンの作。...
意外に利用価値大!?「レイアウトフリーテレビ」
ありそうでなかったテレビ。扇風機みたいに、コンセントに繋げさえすれば部屋中どこでも好きな場所に移動させて使える「レイアウトフリーテレビ」TH-43LF1がパナソニックから登場しました。...

「大画面を囲む」楽しさ!超短焦点プロジェクターへの誘い01
最近はスマホやタブレットだけでテレビはいらないという人も増えています。でも、大画面を皆で共有するというのは、気心知れた仲間と飲食を共にするのと同じく楽しいものです。「テレビ番組」は見ない、という人でも、ぜひ大画面は共有して欲しいなと思います。
ジョニー・デップ主演で話題の「MINAMATA」、当時のアシスタントが捉えた写真展&写真集
映画 音楽 芸術 · 12日 9月 2021
ジョニー・デップ製作・主演で話題となっている、映画『MINAMATA―ミナマタ―』(9月23日公開)。この作品では、日本四大公害の1つ水俣病を世界に知らしめた写真家として描かれるウィリアム・ユージン・スミスが主人公ですが、彼がユージン夫妻と3年間共に過ごし、アシスタントを務めた石川武志さんの写真展「MINAMATA...

最終在庫品切れ間近、MARVEL人工知能を再現した音声ガイド付きワイヤレスイヤホン
MARVEL人工知能を再現したオーディオテクニカの音声ガイド付きワイヤレスイヤホンがまもなくSALE&在庫終了!
誰にでも優しかったモンキー・パンチさんを偲んで
4月11日は『ルパン三世』でおなじみのモンキー・パンチさんの命日。三回忌を迎え、ムック本「モンキー・パンチさんが教えてくれた〜天才漫画家が愛した音楽とホームシアターのすべて〜」(ステレオサウンド刊)が発売されました。私自身も取材や編集に携わったページがあり、写真にもちょっと映り込んでいたりと、懐かしく思い出しました。

さらに表示する