ホームシアター オーディオ

LINNの最高峰モデルKLIMAX DSM/3が魅せるこだわりの仕様
規格更新のサイクルが早いビジュアルの方にも目配りしているハイエンドオーディオブランド、スコットランドのLINN(リン)。アップグレードプログラムも用意し、長く愛用できるようにと考えられています。 fy7dでも取り扱っており、Selekt DSMでのデモも行っています。...
グループ同士のリモート会議でも、一堂に会しているかのよう!
コロナ禍が一段落しても、オンライン会議で結構賄えることが判明。以前より会議が増えたような気も…。 でも、やっぱりリアルにバーチャルは叶わないと思わせるのが、対話が集団同士の場合です。しゃべる人が入れ替わり立ち替わりPCの前に立つのも変な話です。 そう思っていたところ、オーディオテクニカがスピーカーフォン「AT-CSP5」を登場させました。...

意外に利用価値大!?「レイアウトフリーテレビ」
ありそうでなかったテレビ。扇風機みたいに、コンセントに繋げさえすれば部屋中どこでも好きな場所に移動させて使える「レイアウトフリーテレビ」TH-43LF1がパナソニックから登場しました。...
「大画面を囲む」楽しさ!超短焦点プロジェクターへの誘い01
最近はスマホやタブレットだけでテレビはいらないという人も増えています。でも、大画面を皆で共有するというのは、気心知れた仲間と飲食を共にするのと同じく楽しいものです。「テレビ番組」は見ない、という人でも、ぜひ大画面は共有して欲しいなと思います。

最終在庫品切れ間近、MARVEL人工知能を再現した音声ガイド付きワイヤレスイヤホン
MARVEL人工知能を再現したオーディオテクニカの音声ガイド付きワイヤレスイヤホンがまもなくSALE&在庫終了!
誰にでも優しかったモンキー・パンチさんを偲んで
4月11日は『ルパン三世』でおなじみのモンキー・パンチさんの命日。三回忌を迎え、ムック本「モンキー・パンチさんが教えてくれた〜天才漫画家が愛した音楽とホームシアターのすべて〜」(ステレオサウンド刊)が発売されました。私自身も取材や編集に携わったページがあり、写真にもちょっと映り込んでいたりと、懐かしく思い出しました。

家族の対話を促す、パナソニックのプロジェクター活用法
「ライティングフェア2021」にパナソニックホームが出展。ABWの文脈で、コミュニケーションを取りやすく、安心、安全な環境作りを提案した。照明のレールを活用したスポットライト型プロジェクターなど活用し、創造性を育むリラックスできる環境で、コミュニケーションを促す家庭環境作りのヒントにもなりそう。
LINN series3が発売。時間芸術を意識させるそこはかとないデザイン
LINNのSeries3が発売された。Selekt DSMのダイヤルを彷彿させるサークルデザインが天板に施されている。中身もSelektと同等のものが搭載されているという。

ホームシアターと住まい・暮らしを結びつける雑誌として「Foyer」を世に送りました。一緒に編集をしてくれた仲間は、リノベーション業界で活躍しています。 当時、ネットワーク再生のAV機器と超短焦点プロジェクターを内蔵するAVボードを提案したり、映画以外の家庭劇場の楽しみ方について、異業種でご活躍の皆さんに自由に語っていただきました。 AV機器の性能やインフラが整い、住宅インテリア業界の環境が柔軟になってきたことで、当時思い描いていた暮らしが具体的にイメージできるようになってきたように思います。そこで今年注目したいポイントは、 ・Smart Home ・4K超短焦点プロジェクター ・小型一体型ネットワークオーディオシステム ・これらを収納するまったく新しいデザインのAVボード ・デザイン性に優れ音にも優しい壁の仕立て方 です。
音楽体験は「没入型」から「ながら聴き型」へ?
ライフスタイルの変化と音・映像の関わり方について思うこと。