ホームシアター オーディオ

いまなぜホームシアターなのか? vol.5 リモート時代の「ホームシアター」システム活用法
コロナ禍が常態化し、テレワークやZOOMでの会議など、非接触リモートコミュニケーションが新しい日常として定着してきました。 もちろん、大切な人とは会って、食べて、飲んで、いっしょのいいひとときを過ごしたいですよね!そのためにも「ホームシアター」に集い、趣味を同じくする人が共感し合う場というのも大切です。...
いまなぜホームシアターなのか? vol.4 ホームシアターは“現代版の床の間”
大画面といい音で映画などの映像コンテンツを楽しむ「ホームシアター」。このホームエンターテインメントは、どんな人に向いているでしょうか? 「別に、ウチにはテレビがあるからいらない」さらには「スマホやタブレットがあるからいらない」という人もいるでしょう。 でも、大画面を囲んで気持ちを共有するのには、また格別の喜びがあります。

いまなぜホームシアターなのか? vol3 ホームシアターの横長配置
わたしたちが「ホームシアター」をオススメしているのは、主に新築やリフォームを契機にリビングを整えようと考えている、幼いお子さんのいるご家庭です。 もちろん、地下室などにミニ映画館として専用ルームを仕立てる、男の隠れ家「ホームシアター」もアリです。...
いまなぜホームシアターなのか? vol.2 動画配信サービス
fy7dでは、巣ごもり需要に応じたホームエンターテインメントのあり方として、大画面&いい音で毎日が楽しめるホームシアターをオススメしています。 前回のブログで、いまこそ!ホームシアターがオススメという3つの理由を説明しました。 その中で、有料の動画配信サービスが豊かになってきたことを理由の3つめに挙げました。...

いまなぜホームシアターなのか? vol.1 3つの理由
コロナ禍による巣ごもり需要で、ホームシアターが再び盛り上がってきました。 コロナ明けで景気が復調しつつあるアメリカでは、ホームシアターが富裕層の贅沢品としてだけでなく、一般家庭で精神的な平穏を得るための基本的なツールとして見直されつつあります(米国ホームシアター業界誌CEPro「HOME THEATER SPECIAL REPORT:EXCLUSIVE RESEARCH、HOME THEATER’S BIG...
LINNの最高峰モデルKLIMAX DSM/3が魅せるこだわりの仕様
規格更新のサイクルが早いビジュアルの方にも目配りしているハイエンドオーディオブランド、スコットランドのLINN(リン)。アップグレードプログラムも用意し、長く愛用できるようにと考えられています。 fy7dでも取り扱っており、Selekt DSMでのデモも行っています。...

グループ同士のリモート会議でも、一堂に会しているかのよう!
コロナ禍が一段落しても、オンライン会議で結構賄えることが判明。以前より会議が増えたような気も…。 でも、やっぱりリアルにバーチャルは叶わないと思わせるのが、対話が集団同士の場合です。しゃべる人が入れ替わり立ち替わりPCの前に立つのも変な話です。 そう思っていたところ、オーディオテクニカがスピーカーフォン「AT-CSP5」を登場させました。...
意外に利用価値大!?「レイアウトフリーテレビ」
ありそうでなかったテレビ。扇風機みたいに、コンセントに繋げさえすれば部屋中どこでも好きな場所に移動させて使える「レイアウトフリーテレビ」TH-43LF1がパナソニックから登場しました。...

「大画面を囲む」楽しさ!超短焦点プロジェクターへの誘い01
最近はスマホやタブレットだけでテレビはいらないという人も増えています。でも、大画面を皆で共有するというのは、気心知れた仲間と飲食を共にするのと同じく楽しいものです。「テレビ番組」は見ない、という人でも、ぜひ大画面は共有して欲しいなと思います。
最終在庫品切れ間近、MARVEL人工知能を再現した音声ガイド付きワイヤレスイヤホン
MARVEL人工知能を再現したオーディオテクニカの音声ガイド付きワイヤレスイヤホンがまもなくSALE&在庫終了!

さらに表示する