【ホームシアター・オーディオ最新情報】

オーディオテクニカ「レコード初心者に繋いで欲しい」アクティブスピーカー『AT-SP3X』『AT-SP105』
オーディオテクニカは、パワードスピーカー2機種を7月19日に発売します。『AT-SP3X』と『AT-SP105』で、価格はいずれもオープン(直販サイト価格でそれぞれ29,700円、9,900円・税込)。
サウンドバーの使い勝手と2chステレオの高音質を両立「Denon Home Amp」7月下旬発売
デノンが、ネットワークとHDMI端子を備えたワイヤレス・ストリーミング・アンプ「Denon Home Amp」を7月下旬に発売。価格は121,000円(税込)。

LG、照明&360°サウンドワイヤレススピーカー「XBOOM360 XO2TBK」リリース。ペアでテレビと組み合わせも
LGエレクトロニクス・ジャパンは、照明と360°サウンドを一体化したワイヤレススピーカー「XBOOM360 XO2TBK」を、6月19日より発売します。価格はオープンで、実勢価格28,600円前後。
オーディオテクニカ、MCカートリッジ「AT-ART1000X」発表。OTOTENでデモンストレーションも
オーディオテクニカより、ダイレクト パワーステレオMCカートリッジ『 AT-ART1000X』が、7月12日に発売されます。

アカデミー賞脚本賞『落下の解剖学』Blu-rayが9月4日発売
アカデミー賞脚本賞を受賞したヒューマンサスペンス『落下の解剖学』のBlu-rayが、9月4日(水)リリースされます。
機動性と高画質を両立した、動画クリエーター向けミラーレス一眼LUMIX「DC-GH7」リリース
パナソニックから、ミラーレス一眼カメラ LUMIX「DC-GH7」が7月26日発売されます。価格はオープン。

タランティーノ長編処女作『レザボア・ドッグス』4Kブルーレイ国内盤発売
クエンティン・タランティーノ監督の衝撃のデビュー作『レザボア・ドッグス』が、国内初の4Kリマスター版Ultra HDで、9月18日(水)に発売されることが分かりました。仮ジャケットとともにスチール写真が公開されました。
Ferrum Audio(フェルム・オーディオ)、バランス対応のDACプリ&ヘッドホンアンプ「ERCO Gen2(エルツォ ジェンツー)」発売
ポーランドのFerrum Audio(フェルム・オーディオ)ブランドから、バランス対応のDACプリ&ヘッドホンアンプ「ERCO Gen2(エルツォ ジェンツー)」が6月7日に発売されます。価格はオープンで、市場想定売価は352,000円前後。

実質CDレシーバーM-CR612の後継、ドライブレスのマランツ「MODEL M1」リリース
ネットワークオーディオ機能とHDMI端子を装備し約20cm四方のコンパクトな筐体に収めたワイヤレスストリーミングアンプ「MODEL M1」が、マランツより6月14日(金)に発売されます。価格は154,000円。
ランボルギーニとコラボしたレコードプレーヤーSL-1200M7Bが発売
パナソニックより、テクニクスブランドのレコードプレーヤーで、ランボルギーニとのコラボモデルSL-1200M7Bが、7月12日に発売されます。価格は176,000円。

さらに表示する